よくあるご質問

インビザライン(マウスピース矯正)について

インビザラインは痛くないですか?また、痛みはどれくらい続きますか?
痛みはほとんどありません。
矯正の痛みは、切ったり、つねったりする痛みとは違います。個人差はありますが、どちらかといえば圧迫感です。ご自身の歯をぐっと押してみてください。何か圧迫感、窮屈感はありませんか?それが矯正の時の痛みです。一般に鎮痛剤やお薬も出しません。従来の矯正装置よりもシンプルなので違和感も少なく、装置が当たることによる口内炎の発症もほとんどありません。圧迫感は通常2~3日ほど続いた後収まります。
インビザラインは本当に目立ちませんか?
はい。透明ですので目立ちません。さらに、舌側矯正(歯の裏側の矯正)よりも、舌に違和感がないため、さらに進んだ装置と言えます。
マウスピースは1日にどれくらい装着すればいいですか?
20時間が目安になります。
基本的にお食事、歯磨き時、急な用事などを除き、常に装着しているのが望ましいです。寝ている時も装着するようにします。スポーツをする時、楽器を吹く時など、やむを得ない時は外しても構いませんが、長時間外してしまうと、治療効果が薄れますのでご注意ください。
2~3日なら取り外しても構いませんか?
基本的には取り外さない方が良いです。
外すことにより矯正効果が後戻りする場合があり、治療期間が長くなる場合がございます。

マウスピースをつけたまま食事はできますか?
食べる時は外すようにしてください。水を除く飲み物を飲む時も外すようにしてください。食べ物が付着することにより、マウスピースが不潔になりますし、変形の恐れがあります。
インビザラインの治療期間はどれくらいになりますか?
抜歯するケースは約2年、抜歯しないケースは約1年ぐらいですが、症例によって変わってきます。従来の固定式の矯正装置と比較しても治療期間は変わりませんし、逆に早く終了する場合もございます。
金属アレルギーでも使えますか?
使えます。
従来のように金属を使用しないため、金属アレルギーのある方、恐れのある方にはお勧めいたします。
歯を抜いて並べるケースはできないと聞いたのですが?
インビザラインはできます。
従来の方法では歯の移動が傾斜移動(歯の根っこはそのままで、頭の部分だけが動く)でしたが、インビザラインは根っこも動くメカニクスをとっています。根っこも動けば後戻りも少なくなります。歯を抜かないといけないケースでもご心配なさらず、お気軽にご相談ください。
インビザラインは子どもの場合でも大丈夫ですか?
マウスピースを使用し続けないと矯正の効果が出ないため、しっかりと続ける動機付けができているお子さんには可能です。
転勤や長期出張になっても大丈夫ですか?
世界各国で140万人以上を超える患者様がいらっしゃいます。ですので、国内および海外でインビザラインを行っているクリニックへのご紹介は可能です。また、長期出張の場合はマウスピースを多めにお渡しすることも可能です。お気軽にご相談ください。
インビザラインはどれくらいの費用が掛かりますか?
通常63万円(消費税込)となります。リテーナー(後戻り予防装置)、調整費込みのトータルの費用です。
初回相談、および検査料は無料です。詳しくはご相談ください。
毎回、型取りをしますか?
様々なタイプのマウスピース矯正がありますが、毎回型取りはしません。ただ、治療途中で大幅な修正が必要な場合、型取りをすることがあります。
通院は2週間ごとでないといけませんか?
長期の出張、海外への出張、受験、仕事などで通院困難な場合はご相談にのります。当医院では他県の方もお越しになっていますので、安心してご連絡ください。
年齢は関係ありますか?
インビザラインはどんな年齢の方でも治療が可能です。高齢の方で歯並びを気にされている方でも安心してお使いできます。
インビザライン終了後はどうするのですか?
後戻り予防装置(リテーナー)を装着してもらいます。

当院について

駐車場はどこですか?
一台だけ駐車場があります。又はお近くのコインパーキングにてお停めください。当医院のすぐそばにあります。駐車料金は領収証をお持ちいただければお支払いいたします。
受付は何時までやっていますか?
基本的に夜22時までの時は21時30分、土曜日など夕方17時までの時は16時30分です。
終業時間の30分前までにはお越しください。
どうしても、という時は必ず診療しますのでご安心ください。
昼休みは?
現在は午後2時~午後3時までを休み時間にしています。
来院される方は、必ずお電話ください。

インビザライン(マウスピース矯正)について、
ご質問、不安に思っていることなど、お気軽にご相談ください。

092-522-0853

フォームでのお問い合わせはこちら

携帯サイトQRコード

携帯サイトはこちら

Copyright© 2010 - 2017 福岡マウスピース矯正センター All Rights Reserved.