新着情報

インビザライン(マウスピース矯正)を成功させるには・・

2013-09-06

薬院駅から徒歩10分 渡辺通り駅から徒歩5分 渡辺通りのバス停から 徒歩3分 福岡市中央区高砂の「やまもと歯科」

こんにちは、福岡市中央区、福岡マウスピース矯正センター(インビザライン)・院長の山本です。

インビザライン(マウスピース矯正)での治療が成功するためには、患者さんが真面目に装置を使用することが必須条件になります。1日22時間以上が条件になります。

インビザラインは多くの場合で成人矯正に適用されるため、さぼってしまう患者さんは非常に少ないのですが、たまにいらっしゃいます。また、矯正治療は年単位と長期に渡るため、最初は真面目にマウスピースを使用していた患者さんも、徐々に装着している時間が短くなってしまう場合も有ります。

すこしずつの変化なので、患者さん自身がはっきりわからなくてモチベーションが下がってしまう場合があります。変化したことを実感させることとモチベーションの維持が、医院の役目だと思っています。

当医院ではインビザライン(マウスピース矯正)の無料相談をしています。

インビザライン(マウスピース矯正)の効果、費用、仮の体験、治療期間など、歯並びの悪いことでお悩みの方、お気軽にご相談下さい

8月28日(水曜日)の午後の診療について

2013-08-26

薬院駅から徒歩10分 渡辺通り駅から徒歩5分 渡辺通りのバス停から 徒歩3分 福岡市中央区高砂の「やまもと歯科」

こんにちは、福岡市中央区、福岡マウスピース矯正センター(インビザライン)・院長の山本です。

8月28日(水曜日)の午後の診療について

研修のために夕方17時までの診療となります。

ご迷惑かけますが、宜しくお願いします。

院長

当医院ではインビザライン(マウスピース矯正)の無料相談をしています。

インビザライン(マウスピース矯正)の効果、費用、仮の体験、治療期間など、歯並びの悪いことでお悩みの方、お気軽にご相談下さい

 

歯の移動と治療期間(インビザライン)

2013-08-21

薬院駅から徒歩10分 渡辺通り駅から徒歩5分 渡辺通りのバス停から 徒歩3分 福岡市中央区高砂の「やまもと歯科」

こんにちは、福岡市中央区、福岡マウスピース矯正センター(インビザライン)・院長の山本です。

インビザラインでの歯の移動はアライナー(マウスピース)毎に0.3mmです。インビザラインメーカーは、二週間に一回、新しいアライナーに取り替えることを推奨していますので、インビザラインでの一か月の歯の移動量は0.6mmと言うことになります。

これに対して、歯の表面に貼りつける(ブラケットとワイヤー)による従来の矯正治療では、一か月に1mmくらい動くと言われています。

これだけ聞くと、ワイヤーの方が早く矯正治療が終わりそうですが、実際は違いはないと思います。

なぜかというと、インビザラインでは治療のゴールに向かって、歯に対して無駄な動きが無いからです。

また、東京のインビザラインで有名な先生は1週間で1回新しいアライナーにかえることで、治療期間を大幅に短縮していました。1週間で1回の交換であれば、1か月で1.2mmの移動量になるので、従来の矯正よりもかなり早くなります。

当医院ではインビザライン(マウスピース矯正)の無料相談をしています。

インビザライン(マウスピース矯正)の効果、費用、仮の体験、治療期間など、歯並びの悪いことでお悩みの方、お気軽にご相談下さい

インビザラインのアライナー(マウスピース)の新素材スマートトラック

2013-08-16

薬院駅から徒歩10分 渡辺通り駅から徒歩5分 渡辺通りのバス停から 徒歩3分 福岡市中央区高砂の「やまもと歯科」

こんにちは、福岡市中央区、福岡マウスピース矯正センター(インビザライン)・院長の山本です。暑い日が続きますね~いつまで続くのでしょうか?

インビザラインのアライナー(マウスピース)の素材がスマートトラックに変わりました。実感としては、以前のものより、弾性が少し有るので、着脱がし易くなっています。

もともとインビザラインによる矯正治療は従来のワイヤーによる歯列矯正と比較して、痛みが少ない(当医院のスタッフが実感しています)のですが、弾性の有る新素材になってより痛みが少なくなっている筈です。

歯の動きは今のところ、大きな変化はなく、問題無く動いています。

当医院ではインビザライン(マウスピース矯正)の無料相談をしています。

インビザライン(マウスピース矯正)の効果、費用、仮の体験、治療期間など、歯並びの悪いことでお悩みの方、お気軽にご相談下さい

 

女性が同性の顔を見て残念に思う顔のパーツは

2013-08-13

薬院駅から徒歩10分 渡辺通り駅から徒歩5分 渡辺通りのバス停から 徒歩3分 福岡市中央区高砂の「やまもと歯科」

こんにちは、福岡市中央区、福岡マウスピース矯正センター(インビザライン)・院長の山本です。

総合情報サイト「All About」を運営する株式会社オールアバウトと小林製薬は、女性の見た目の印象や口元が与える印象の差、および加齢などが原因の「歯ぐき下がり」に関する自覚や対策状況を探ることを目的とした意識調査を共同で実施した。

調査日:2013年2月27日

調査対象:35歳以上60歳未満の女性(ジャストシステム会員)

有効回答数:1000件

調査方法:インターネットリサーチ

調査機関:ジャストシステム

「歯ぐき下がり」とは年齢とともに歯茎が弱り、歯周病などによって炎症をおこしやすくなることで、歯茎のコラーゲン繊維が壊れ、さらに歯を支える土台となる骨が減ることで起こる歯茎の状態のこと

代表的な症状として「歯が長くみえる」「歯と歯の間に食べかすが詰まりやすい」「歯茎の色が悪い」など・・・

①    女性が同性と接する際についての印象について聞いたところ、

「話していると思わず見てしまうパーツ」・・・1位 目・目元(73%)

「年齢を感じるパーツ」・・1位 肌(61%)

「残念に思えたり、印象が悪くなることがあるパーツ」・・1位 歯や歯茎(46%)

「話している時に思わず見てしますパーツ」・・1位 口や口元

口周り(口元、歯や歯茎)は見た目の印象に大きな影響を与えることがわかった

②    自分自身の見た目に関して

「加齢を感じるパーツ」・・肌(61%)目・目元(49%)

「他人からじっとみられたくない顔のパーツ」・・肌(40%)の次に多かったのが歯や歯茎(34%)

③    以上の理由として

歯茎が下がるって隙間がみえると老けてみえる

性格がよくないイメージにみえる

貧相にみえる

④    年齢があがるにつれて

「歯と歯の間に食べかすが詰まりやすい」「歯茎の下がり、歯茎のやせ」「歯周病」

などの3症状が増加傾向にあった

⑤    以前より「歯茎下がり」を感じている「ある」「少しある」が、68%

その対策や対処について「している」が25%

しかし約半数47%が「対策や対処の仕方がわからない」と答えた。

歯茎下がりについて自覚はしているものの、対処法がわからない人が多くいる

という結果がでているが、逆に歯間ブラシやフロスなど間違った使い方をしている人が多いのではないかと思われます。テレビのCMとかでいろいろな歯ブラシの補助清掃器具が出ていますが、使い方を間違えると痛みや歯茎の後退を伴った症状が出ると考えられます。

当医院ではインビザライン(マウスピース矯正)の無料相談をしています。

インビザライン(マウスピース矯正)の効果、費用、仮の体験、治療期間など、歯並びの悪いことでお悩みの方、お気軽にご相談下さい

Copyright© 2010 - 2018 福岡マウスピース矯正センター All Rights Reserved.