裏側の装置(舌側矯正)とインビザライン4

2013-08-07

薬院駅から徒歩10分 渡辺通り駅から徒歩5分 渡辺通りのバス停から 徒歩3分 福岡市中央区高砂の「やまもと歯科」

こんにちは、福岡市中央区、福岡マウスピース矯正センター(インビザライン)・院長の山本です。

裏側の装置(舌側矯正)は、術者側にもかなりの負担がかかります。歯の裏をみなといけないので、のぞきこんで腰を痛める人がいます。

また、1回の治療時間がかかることもあって、調整料が高いことがいえます。

あと、裏側の装置(舌側矯正)は、表と同じで掃除がやっぱり大変です。

以上のことを言うと裏側の装置(舌側矯正)は、よさはただ1つ、他人に見えないということだけではないでしょうか?

それを考えるとインビザラインは非常にいい装置だと思うのですが・・・((笑)

Copyright© 2010 - 2018 福岡マウスピース矯正センター All Rights Reserved.