裏側の装置(舌側矯正)とインビザライン5

2013-08-08

薬院駅から徒歩10分 渡辺通り駅から徒歩5分 渡辺通りのバス停から 徒歩3分 福岡市中央区高砂の「やまもと歯科」

こんにちは、福岡市中央区、福岡マウスピース矯正センター(インビザライン)・院長の山本です。

裏側の装置(舌側矯正)のまとめとして、1.費用が高い2.治療期間がかかる3.話たりするのに、違和感がある

4.お掃除がしにくい 5.チェアタイムが長い6.表からみえない

それに比べてインビザラインは、1.費用が表からの装置と比較してあまりかわらない2.治療期間は表の装置とかわらない3.違和感は表の装置と比べてあまりない4.はずせるので、お掃除がしやすい5.チェアタイムがかからない

6.表からみて目立たない

ということで、当医院では裏側の装置(舌側矯正)は現在のところしておりません。裏側の装置(舌側矯正)にとってかわる装置としてインビザラインを皆様におすすめしております。

当医院ではインビザライン(歯並びの矯正)の無料相談をしています。

インビザラインの費用や仮の体験や効果また、おおまかな治療期間、歯並びの悪いことでお悩みの方、

お気軽にご相談下さい。

 

Copyright© 2010 - 2018 福岡マウスピース矯正センター All Rights Reserved.