歯の移動と治療期間(インビザライン)

2013-08-21

薬院駅から徒歩10分 渡辺通り駅から徒歩5分 渡辺通りのバス停から 徒歩3分 福岡市中央区高砂の「やまもと歯科」

こんにちは、福岡市中央区、福岡マウスピース矯正センター(インビザライン)・院長の山本です。

インビザラインでの歯の移動はアライナー(マウスピース)毎に0.3mmです。インビザラインメーカーは、二週間に一回、新しいアライナーに取り替えることを推奨していますので、インビザラインでの一か月の歯の移動量は0.6mmと言うことになります。

これに対して、歯の表面に貼りつける(ブラケットとワイヤー)による従来の矯正治療では、一か月に1mmくらい動くと言われています。

これだけ聞くと、ワイヤーの方が早く矯正治療が終わりそうですが、実際は違いはないと思います。

なぜかというと、インビザラインでは治療のゴールに向かって、歯に対して無駄な動きが無いからです。

また、東京のインビザラインで有名な先生は1週間で1回新しいアライナーにかえることで、治療期間を大幅に短縮していました。1週間で1回の交換であれば、1か月で1.2mmの移動量になるので、従来の矯正よりもかなり早くなります。

当医院ではインビザライン(マウスピース矯正)の無料相談をしています。

インビザライン(マウスピース矯正)の効果、費用、仮の体験、治療期間など、歯並びの悪いことでお悩みの方、お気軽にご相談下さい

Copyright© 2010 - 2018 福岡マウスピース矯正センター All Rights Reserved.