インビザラインで注意して頂きたいこと 3

2013-09-25

薬院駅から徒歩10分 渡辺通り駅から徒歩5分 渡辺通りのバス停から 徒歩3分 福岡市中央区高砂の「やまもと歯科」

こんにちは、福岡市中央区、福岡マウスピース矯正センター(インビザライン)・院長の山本です。

 

3 終了以降について

①    インビザラインは、マウスピースが出来た時点であらかじめ治療終了時期が決まります。

その終了期間内で2回目までは修正が料金内でできますが、それ以降は以下の2つからお選び

いただきます。

(1) 再度修正する(マウスピース矯正を続けるパターン)

・1回につき5万円となります。(治療のお約束を守られた上での修正に限ります)

※治療のお約束を守られず修正となった場合は1回につき10万円となります。

(2) 従来の矯正(ワイヤー矯正)へと治療を変更して行う。(無料)

※ただし、長期に使用しなかった場合は上記に含まれませんので、注意してください。

※指導通りに装着していないための後戻り、移動による修正は別料金が必要になります。

※大幅の治療目標の変更に関しても別料金が必要になります。(上下10万円)

② 矯正は終了後、若干後戻りをします。そこで、後戻り防止装置(リテーナー)を使います。

後戻り防止装置には固定式取り外し式の2つがあり、終了時にどちらかをお選びいただきます。

取り外し式の後戻り防止装置は初回はさしあげますが、破損や紛失などにより2回目以降の

作り直しは1個につきは5250円になります。

③ インビザラインが終了した後は、りテーナーを装着しないと後戻りする場合がありますので、

終了した後も必ず定期的にメンテナンスにご来院ください。(3ヶ月から半年に1回お越し下さい。)

当医院ではインビザライン(マウスピース矯正)の無料相談をしています。

インビザライン(マウスピース矯正)の効果、費用、仮の体験、治療期間など、歯並びの悪いことでお悩みの方、お気軽にご相談下さい

 

Copyright© 2010 - 2018 福岡マウスピース矯正センター All Rights Reserved.