虫歯の治療とインビザライン(マウスピース矯正)

2013-11-01

薬院駅から徒歩10分 渡辺通り駅から徒歩5分 渡辺通りのバス停から 徒歩3分 福岡市中央区高砂の「やまもと歯科」

こんにちは、福岡市中央区、福岡マウスピース矯正センター(インビザライン)・院長の山本です。

 

はやいもので、もう11月・・今年もあとわずかになってきました。時が経つのが、年々早く感じている今日このごろです。

虫歯治療とインビザライン(マウスピース矯正)に関してですが、

やっぱり虫歯がない状態ではじめるのがベストですが、小さい虫歯なら対処は可能です。

また、歯を動かすと歯と歯の間などの、むし歯がみつかつたりすることがあります。

インビザライン(マウスピース矯正)では、逆にワイヤーなどがついている矯正よりも対処はしやすいです。

問題は、歯が大きく崩壊している歯です。これは、マウスピースの力(矯正力)がかからないので、歯が動かないという問題がおこります。

大きい虫歯がある方は、矯正よりも先に治療をすることをおススメします。

一般治療は、当医院でもできますし、相談にも対応できますので、お気軽にご相談下さい。

 

 

当医院ではインビザライン(マウスピース矯正)の無料相談をしています。

インビザライン(マウスピース矯正)の効果、費用、仮の体験、治療期間など、歯並びの悪いことでお悩みの方、お気軽にご相談下さい

 

Copyright© 2010 - 2018 福岡マウスピース矯正センター All Rights Reserved.