インビザラインセミナー~遠心移動への新しい取り組みと展望~

2014-01-12

薬院駅から徒歩10分 渡辺通り駅から徒歩5分 渡辺通りのバス停から 徒歩3分 福岡市中央区高砂の福岡マウスピース矯正センター(インビザライン/i7 アイセブン ・ライト・フル)「やまもと歯科」

12日(日曜日)は、東京駅そばのJPタワーホール&カンファレンス4Fホールで、インビザライン臨床セミナー~遠心移動への新しい取り組みと展望~に参加してきました。

プログラムは

1.Dr. Clark D. Colville 遠心移動の新たな取り組み (利点と欠点)

2.Dr. samoto (インビザラインを使った遠心移動)

3.Dr.kaku  (遠心移動の補助装置について)

4.Dr. Clark D. Colville

それぞれの先生の臨床でのテクニックのお話がありました。

インビザラインは上顎の後方移動が通常のワイヤー矯正より得意な面がありますが、奥歯を1本ずつ下げるので、時間がかかるという欠点があります。今回はColville distalizer という遠心移動の装置を使って1本ずつ後方移動させるのではなく全体的(複数の歯を同時に後方移動する)にさげることによって時間短縮ができるという内容でした。

それぞれの先生が患者さんのためにいろいろな工夫をしていること、細かいことに気を使っていることが、非常に参考になり早速、明日からの臨床にいかそうと思いました。

東京は気温3度で、非常に寒かったのですが、セミナーの内容は熱いもので、また刺激を受けました。

 

当医院ではインビザライン(マウスピース矯正)の無料相談をしています。

インビザライン(マウスピース矯正)の効果、費用、体験、治療期間など、歯並びの悪いことでお悩みの方、お気軽にご相談下さい

 

Copyright© 2010 - 2018 福岡マウスピース矯正センター All Rights Reserved.