裏側の装置(舌側矯正)とインビザライン2

2013-08-02

薬院駅から徒歩10分 渡辺通り駅から徒歩5分 渡辺通りのバス停から 徒歩3分 福岡市中央区高砂の「やまもと歯科」

こんにちは、福岡市中央区、福岡マウスピース矯正センター(インビザライン)・院長の山本です。

裏側の装置(舌側矯正)が、患者さんの心理をついて生まれてことを前回お話しましたが、裏側矯正にはいろいろな問題点があります。まず1つに、違和感が強いというのがあります。

お口の中は、髪の毛1本でも入ったらわかりますよね。そのような環境に、装置をいれると考えたらどうでしょうか?舌にもの凄い違和感があると思いませんか??

以前、英語の先生の処置をしていた時、その先生は、話すたびに痛いといって泣いていました。表からすればよかったと・・・

また、男性の方は装置装着後、1週間ではずしてくれと言った方もいらっしゃいます。

現在、装置はstbとか、いろいろ小さくてコンパクトな装置がでていますが、やっぱり、違和感はかなりあると思います。

 

Copyright© 2010 - 2018 福岡マウスピース矯正センター All Rights Reserved.